上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1028-2.jpg
まぁ、この糸の性格をつかめなかったってこと。

例の「カッパ」色の糸、織り始めから迷ったんです。
手紡ぎではなく取り寄せた「強撚の単糸、太」
若干の緩みをいれて(強撚だし~太めだし)織ったのですが、もっと強く打ち込んでも
よかったそうな。。。

縮揉も「強念だよね」と思ったんだけど縮まないじゃん・・・

一応、ミニマフで可愛らしさをアピール出来たのですが、
次回、この糸は筬も細くして強く打ち込み、小物用として使おうぞ。

さ、次にいこ、次!


追。
やーっぱり気になって仕方ない、ので、、、夜遅くグァシグァシ!と縮揉したら
なんとか糸が落ち着きました~。ホッ。こんなことしてるから風邪は治らんが。

スポンサーサイト
2011.10.31 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。